偏差値35からの
      中学・高校受験!

  
  あなたは本当の国語学習法を知っていますか?
  

 メ ー ル マ ガ ジン

国語の苦手な子のために

中学高校受験対象のメールマガジン!

まずはお気軽に
無料登録を!

詳細はコチラ
メールアドレス:
 
 究極の国語学習法



A4版136ページ
定価6800円

ご注文

お問い合わせ

  詳細はこちら  

要約文で
 ぐんぐん伸ばす!
  

   
国語力UPの近道

要約文でぐんぐん
伸ばそう!

入会金
0円



受講料半額割引

18,000

9,000円

詳細はコチラ

お問い合わせ


48,000

24000円

詳細はコチラ

お問い合わせ
 
 その他のメニュー

実況中継!
  中学・高校受験の  国語


ことば雑感

古文なんて
    コワくない!

今週の新書
       &文庫


☆ Y谷O塚カリキュラム 小5国語学習の勝手な指針! 』

注;この学習指針はサイト運営者が独断で行っているものであり、Y谷O塚とは何の関係もありません。
<第7回>  


 【基本問題】

 まずは、この話ではどんなことがあったのか、どんな話なのかテキストを見ないで

 言ってみましょう。

 それができずに、問をやろうとしてもダメですよ!


 ここでは問一と問五だけに触れますね。


 問一の2は難しいですね。

 なぜなら、本来「それだけではなかった」とあれば、「それ」の内容は、この部分より

 前にあり、もう一つの内容がこの部分より後にあるはずなのに、実は、この問題では、

 この二つめも前から探さないといけないのです。

 そこにこの問題の難しさがあります。

 問五では、最後を「うれしい気持ち」と書くようにしましょうね。

 いつも言うように、その一番大切な語をずばっと決め、これを絶対に最後にもってきて、

 動かさないでくださいね。

 そして、その前に、字数調整のための語句をいろいろとくっつけていきます。

 小5の段階では、この字数を増やして解答を完成させる作業をするだけで力になりま

 す。

 【漢字の画数・筆順 漢和辞典の使い方

 そんなに時間をかけてやる必要はありません。

 確かに、とんでもない筆順で書いている子は多く見られますし、この小学生の時に

 きちんとこれをやっておかないと、もうこの先、筆順を覚える機会はないでしょうから、

 この際にきちんとやらせたいのはやまやまですが。

 「飛」「布」「必」「成」「帯」「何」ぐらいは絶対に覚えておきましょうね。



 <第8回>


 【基本問題】

 この文章は国語学習法マニュアル『国語力がぐんぐん伸びる!』に例としてあげている
 
 ものですね。

 そこでも書きましたが、子どもたちは「枕木」を知らないため、物語の世界を想像する

 ことができません。

 吾一が、何をしているのか(しようとしているのか)絵を描かせてみるといいでしょう。


 私だったら、

 「吾一がすごくこわがっているけど、どうも読んでいくと、『あれ?そんなに高くないの

 かな?』と思わせる表現があるんだけど、わかるかな?」

 と子どもに聞きます。

 「それがわかる表現を10文字以内で抜き出してごらん」と言います。

 さて、わかりますか?


 ところで、次の発展問題にもありますが、問六(発展問題問五)のような問題をやって

 みるだけで、この回の学習効果はあります。

 このような問題をほとんどの子が「カン」でやってしまいます。

 ですから、ここで「カンはダメ!」ということを徹底して教えなければなりません。

 絶対に、きちんと本文で確認するように指導するのです。

 たとえば、、選択肢のウが適当だと思うのなら、まず「不安」の内容が本文の何行目に 

 あったのかを聞きます。そのときに、、必ず「不安」を表した語句に印をつけてないとい 

 けません。

 次に、「困惑」を表現した箇所はどこにあるか。

 同様に、「恐怖」「後悔」「対抗心」はそれぞれどこでわかるか。

 これらをチェックせずに、ただ答えだけ合っていても、それは単にカンがあたっただけ

 としか評価しません。

 絶対に、本文と照らし合わせながら読むことを徹底させます。

 【同訓異字】

 とてもとても70ページから77ページまでの練習などできません。

 ここでは、77ページの練習&テストで8割とれれば十分です。

 全20問の練習問題(解答付き)がここにありますので、印刷をしてやってみてください。

 小学6年生もやってみてくださいね。中学生でも意外にできないかもしれませんよ。
    

 <第9回>   
 
 【基本問題】

 この文章では、かえるの口を借りて、人間のことをいっているのだということがわかれ

 ばOKなのですが、その前に、いつものようにどんな話なのかを口頭で言ってみましょう
 ね。

 ただ、「かえるの話」ではダメですよ。

 確かにかえるたちが何かを話しているわけですが、どんな話をしているか、途中ヘビが

 出てきますが、かえるたちの話は結局のところどんな結論になったのかをしっかり押さ 

 えなければなりません。

 それさえ押さえれば、問六の記述もそんなに大変ではないと思います。

 国語の苦手な子には、この問六では、解答例の後半を教えてあげて、前半部分だけ 

 20字程度で付け加える練習をしても力になると思います。

 【同訓異字】

 これも8回の【同音異義語】と同じです。

 84ページから89ページの練習は、よほどヒマか、あるいは何かの拷問でもない限り

 やる必要はありません。

 そんな時間があるのなら、他のことをしましょう。

 ここでも、89ページの練習とテスト8割合格で終了です。

 参考までに、練習問題(解答付き)をあげますね。これも印刷してお使いください。

 6年生・中学生もやってみてくださいよ!
  

 <第9回>総合回 
  ※漢字テスト

  ※同音異義語+同訓異字 確認テスト(全20問解答付き)

国語力がぐんぐん伸びる!中学・高校受験のための国語学習法「先生にお願いすれば国語の苦手な子もなんとか形になると
 聞いたんですが・・・」
「まぁ、そりゃ、頼まれればなんとかしますが、ただし、条件が
ありますよ。」
「なんですか?その条件って?」
「それは本人にやる気があることです。本人にその気がなければ、どうしようもありませんからね」
「本人にやる気があったら、なんとかしてもらえますか?」
「そりゃ、喜んでなんとかしますよ!」

   『国語力がぐんぐん伸びる!中学高校受験のための国語学習法』好評発売中!

偏差値35からの中学・高校受験『国語力がぐんぐん伸びる!中学・高校受験のための国語学習法』

  本当に国語の成績を上げたい方、特別マニュアルのご購入はこちらから!

代金引換(手数料600円)・印刷版(送料無料)をご希望の方は

申し込みフォームで指定できます。

クレジットカードでのご購入後は、すぐにダウンロードしてご覧になれます。

PDFファイルは、どなたでも見ることが出来ますが、見るためにはアドビリーダーが必要です。
アドビリーダーはほとんどのパソコンに最初からインストールされていますが、
もし、アドビリーダーをお持ちでない方、最新版では無い方は無料ダウンロードをこちらでしてください。

カード決済会社サイトシール!

 
 

 トップ |  要約文でぐんぐん伸ばす | メルマガ |  購入方法 |  プロフィール | メール
Copyright © Eze・International All rights reserved.