×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 国語力アップ!偏差値35からの中学受験・高校受験 『要約文でぐんぐん伸ばす!』

          国語力無料 診断   |

90日間で国語力を伸ばします!

90日間で国語力を伸ばします!

お問い合わせ電話番号  050-5809-5956  正午〜午後4時                                                                           
    ☆ こんにちは!

野田と申します。私はこれまで25年以上にわたって大手進学塾などで

のべ1,200人以上の受験生を指導してきました。

塾講師歴25年、高校教員歴15年の経験に裏打ちされた私の指導力

には絶対の自信があります

国語の成績を上げたいのだがなかなか思うように成績が伸びないと

悩んでいる人の国語力を無料で診断いたします。

塾に行っても国語の成績が思うように伸びていないと感じている方は一度

                     私の「国語力無料 診断」をうけてみませんか?

                     国語の苦手な子の弱点を発見し、的確なアドバイスをいたします。

★ 国語力を的確に診断し、90日間で国語の力を伸ばそう
3ヶ月で 国語力がぐんぐん伸びる ! 』
   「塾に行っても国語ができるようにならない!」

    「問題集をやっているが国語の成績アップにつながらない」

    「国語の勉強は何をどうしたらいいのかわからない」

 国語を苦手としている人のほとんどがそう思っているのではないでしょうか?

 国語の勉強はつかみどころがなく、また勉強の成果もはかりにくいですよね。

 それは、私の小中学時代も同様でした。おそらく、今後、何十年経っても同じことが言われ

 続けるのではないでしょうか。結局のところ、国語の力をつけるには

  「読書しかない」 などという安直な結論を出していたのがこれまでの状況だったよ

  うに思います。

    しかし、国語にもこれだけは外してはいけないという学習法があります!

 それさえ着実に90日間実行すると、必ずといってもいいくらい実力はつきます。

☆なぜあなたのお子さんは国語ができないか。

           ★ 無料診断 ★ 

■なかなか国語の成績が伸びずに悩んでいませんか?

  
私がお子さんの国語力を無料で診断いたします


  私は、これまでの25年以上に渡る指導経験で、国語の苦手な子がどこでつまずき、どのような手を

  打てば一番効果的であるかは熟知しているつもりです。

  これまで塾に行っても思うように成績が伸びない、塾の先生に相談しても読書をするように言われたり、

  「語彙力をつけよ」といわれたりと、ありきたりの指導しか受けたことのない方は是非一度私の「診断」を

  うけてみてください。

  子どもの苦手とすることを的確に把握し、改善点をアドバイスすることには自信があります。

  塾に行ってはいるが、なかなか国語の成績が伸びないという方はぜひご連絡ください。

  もちろんプライバシーは厳守し、外部へは一切漏れることのないよう配慮いたします。

  対象は小学5年生から中学3年生までとさせていただきます。
 
  なお、希望者が多い場合は、回答までに数日間かかる場合がありますので、ご了承ください。

  くわしくは個別にメールにてお知らせいたします。

  次の無料診断お申し込み・お問い合わせをクリックしてください。


                            


 ★診断方法 

 診断方法は次の通りです。

 一つは直近の模試の解答用紙の分析です。
 
 直近の模試の問題用紙や解答用紙などをお送りいただき、それを分析するというものです。
 
 一般の機械的なパーセンテージだけでの分析でなく、血の通った分析とコメントをいたします。
 
 しかし、その方法には、その時の模試でたまたま出題されたもの、たまたま出題されなかった

 ものなどの偏りがでてしまいます。・

 そのため、もう一つの方法として、私の通信講座の「7日間無料コース」を受講して

 いただきます。この講座で私から課題や質問がだされますので、それに答えていただきます。

  そもそも国語の苦手な子は、何ができないか。それは、文章の中でどこが大切な部分であり、

 どこが大切でないのかという見極めです。国語の文章には必ず「読み どころ」というものがあり、

 読み落とすことのできない部分があるのですが、入試を はじめとする試験では、ほとんどが
 
 そこから出題されるのです。

  しかし、国語を苦手とする子はそこの見極めができません。そのため、文中の大切なところが

 わからず、当然、試験では得点できないということになってしまうので す>

  それでは、その大切な点を見極められるようになるには、どのようにすればいいでしょう。

 その答えが
「要約文」(あらすじ)なのです。

  要約文では、文章中の大切な部分に着目し、自分で文章を組み立てなおして書
かなければ

 なりません。そのことによって、次第に文章の大切な点が分かるようになるだけでなく、

  「書く力」も身につけることができるのです。その練習を重ねれば、記述式の 問題でも
 
 こわくはありません。30字〜50字程度の短いものは当然として、200字でも400字でも書ける

 ようになります。

 したがって、この無料診断は、「診断」をしながら実力もつけてもらおうというぜいたくなものなのです。

 以上の内容で「国語力診断」を無料で行います。
 
 ご興味のある方は、ぜひお申し込みください。


                      

       「通信講座」受講生の感想    プロフィール     特定商取引法の表記|
 

   

Copyright © Eze・International All rights reserved.