国語力アップ!偏差値35からの中学受験・高校受験 『要約文でぐんぐん伸ばす!』


お問い合わせ電話番号  050-5809-5956 正午〜午後10時
       
HOMEに戻る  | 無料レポート「目からうろこの国語学習法」           
★ 国語の苦手な子の共通点

《 (1)当たり前のことを当たり前に。  》

「当たり前のことを当たり前に。」

プロ野球では以前西武ライオンズの監督をしていた広岡さんがよくこの言葉を言っていました。

興業として野球というスポーツにおいて、アマチュアではまねのできないまさしく「プロ級」のプレイを見たい、ドラマチックな勝負をみたいとどこかで期待している私たちですから、この言葉には今ひとつおもしろみが欠けるというか、つまらない言葉だなと思うことがありました。

しかし、広岡さんは勝つためにはこれが一番確率が高いと考えていたのですね。
80年代に西武ライオンズの第一期黄金時代を築き上げました。

翻って、私たち国語の指導者は生徒に「当たり前のことが当たり前にできるようになりなさい」と連日連呼しています。

「当たり前のこと」を注意しながらようやくできるようではだめなのです。

「右に5歩行け」と言われたら何の苦もなくごく普通に右に5歩行くことが「当たり前のことを当たり前にする」ということです。
それをいちいち細心の注意でもって行うようではいけません。

ましてや左に行ってしまったり、右に3歩しかいなかったり・・・。

国語を苦手とする生徒の特徴その1です。


  国語の苦手な子の共通点




★ 国語なんでも無料相談室


 《 国語に関することなら何でもご相談ください。》

 お問い合わせ電話番号 050-5809-5956 正午〜午後10時

 メール  kokugo1@everynet.jp


            HOMEに戻る  | 無料レポート「目からうろこの国語学習法」



 
   

Copyright © Eze・International All rights reserved.