国語力アップ!偏差値35からの中学受験・高校受験 『要約文でぐんぐん伸ばす!』


お問い合わせ電話番号  050-5809-5956 正午〜午後10時
  
HOMEに戻る  | 無料レポート「驚異の要約文国語学習法」           
★ メルマガ「国語の苦手な子のために」 第172号 2012.01.12

《 試験で高得点をとる方法。 》


こんにちは!「国語の苦手な子のために」第172号です。

受験が目の前に迫ってきました。

前回のメールに書いたように国語は最後の最後まで読解問題の練習を続けて
くださいね。

英語でも同様です。
試験直前に単語ばかりやっていてもだめだということは誰だって分かります
よね。
それと同じです。
この時期になって語句問題ばかりやってももうほとんど効果はないのです。

受験までにあと1、2年ある非受験学年だったら知識分野も大切ですが。


■試験で高得点をとる方法。

数年前、私は四谷大塚で成績No.1の子を指導していました。
(仮にAさんとしますね)
4回ある合不合判定模試での成績は全体で1位→7位→4位→1位でした。

女の子でしたが、決して国語のできる子ではありませんでした。
むしろ国語のセンスはない方でした。
私がその時指導していた生徒にはもっと他にセンスのある子はたくさん
いました。
しかし、みんな試験ではAさんにかなわないのです。

では、Aさんと他の子はどこが違うのか。

Aさんはミスをしないのです。
取りこぼしがないのです。

国語は満点を取れる科目ではありません。
ですから間違う問題もいくつかは必ずあります。
だけど、これは絶対に間違えてはいけないというような問題ではちゃんと
得点するのです。

そこだけの違いです。

多くの子は、これはできないとマズイでしょうというような簡単な問題で
ぽろぽろと落としてしまいます。
読解問題でも知識問題でもです。

特に多いのが質問とずれたことを答えてしまう生徒です。
これは小学生から高校生まで国語の苦手な生徒の共通点です。

これまで私から「ちゃんと質問にあわせて答えてくださいね!」と
メールで注意された人は、この点を直すだけで10点から20点の得点
アップがのぞめます。

そもそも質問がなんだかわからないまま答えている生徒も残念ながら
まだ何人もいますからね。

「質問をしっかりと解釈し、それに合わせて答える」
このことを肝に銘じてください。

いい結果がでることを願っています。


■受験生でこれが書けなきゃマズイでしょう!!(同音異義語)

上に書いたようにこれは絶対にできなければいけないという問題を
ちゃんと得点していけば、入試では勝負になります。

しかし、そこで落としてしまうとかなりハンデを背負うことになります。

今日はそんな問題「受験生でこれが書けなきゃまずいでしょう!」(第一弾・
同音異義語)です。

一つも漏らさずできるようになっていますか?


 ・受験生でこれが書けなきゃマズイでしょう。(同音異義語)
 


◎国語力アップのためにがんばりましょう!!
 


■国語の成績で悩んでいる方はお気軽にご相談ください。

 
 電話 050-5809-5956(正午〜午後10時)
 メール kokugo1◆everynet.jp(◆を@に書き換えてください)




  メルマガバックナンバー 151〜200号




★ 国語なんでも無料相談室


 《 国語に関することなら何でもご相談ください。》

 お問い合わせ電話番号 050-5809-5956
正午〜午後10時

氏名 ※
: :
E-Mail ※
学年 ※
ご質問など ※
                プライバシーポリシー    特定商取引法に基づく記述
           HOMEに戻る  | 無料レポート『驚異の要約文学習法』


 
   

Copyright © Eze・International All rights reserved.