国語力アップ!偏差値35からの中学受験・高校受験 『要約文でぐんぐん伸ばす!』


お問い合わせ電話番号  050-5809-5956 正午〜午後10時
  
HOMEに戻る  | 無料レポート「驚異の要約文国語学習法」           
★ メルマガ「国語の苦手な子のために」 第169号 2011.12.13

《 偏差値・合格判定なんて無視!! 》

こんにちは!「国語の苦手な子のために」第169号です。


■敵を知り己を知れば偏差値・合格判定なんて無視!!

 12月もあっという間に中旬、今年も残すところあと2週間と少しとなりました。

 今年は何といっても大震災の年で、今年を振り返るとき誰の頭にも

 これが真っ先に思い浮かぶことでしょうが、一方、明るい話題では

 私はサッカー好きなので、ついサッカーのことが頭に浮かびますが、

 女子サッカー「なでしこジャパン」のワールドカップ優勝なんてのもありました。


 もっとマイナーなことを取り上げると、つい先日のことですが、

 サッカーJ2ではコンサドーレ札幌が最終節に、すでにJ2優勝を

 決めているFC東京をやぶり3位が確定、見事J1復帰を決めました。


 私は別に札幌ファンではないのですが、札幌の石崎監督のことばが

 印象的だったので今日はこれを取り上げたいと思います。

  「東京には普通なら勝てないけどね。わしなら勝てる。 
  
  わしが勝たしちゃる」



 これが試合前日の石崎監督の言葉です。

 相手はJ2でぶっちぎりの優勝を決めた東京。

 戦力的にみるとどう考えても相手の方が一枚も二枚も上です。
 
 それは誰が見ても明らかです。

 ですから監督自身が言うように、普通に考えると負けの可能性大です。


 しかし、我がチームの事情を熟知し、相手チームのことを研究すること

 によって「勝ち目」が見えてくることがあります。



 「なでしこ」ジャパンも同様だと思います。

 ドイツやアメリカを破りましたが、おそらくあと10回戦ったら

 9敗くらいはするのではないかと私は思っています。
 
 それくらい相手の方が実力が上であることは明らかでした。


 だけど、勝ったのです。


 この時期、そろそろ最終的な偏差値や合格判定が出て、思うような

 好結果が出ずに気を落としている人もいるかと思いますが、もう

 ここまできたらそんなのは関係ありません。

 無視してください!



 あとは入試本番があるだけなのです。

 そこに目を向けて勝利できるよう作戦をたて、前進するだけです。


 最後の最後まで人事を尽くしましょう。



■「一姫二太郎」って何人兄弟?

 「うちは一姫二太郎なんだよ」
 「そうですか、男の子が二人ですか」

 この会話を聞いて何とも思わない高校生が多いのです。

 そんな人にむけて少し早いクリスマスプレゼントです。

  重要な慣用句(空欄補充問題)


■正月休みもなし!

 通信講座にはお正月休みもありません。

 この冬休みにがんばって国語を勉強しようと思っている人は
 まずは「無料8日間お試しコース」を受けてみてください。



■【ブログ】実況中継!中学・高校受験の国語教室

 言葉のおもしろさ、不思議さもあれこれ取り上げています。
 ぜひ覗いてみてください。 
   

 ついでに「ブログランキング」も一日一回クリックしてもらえると助かります。



■国語の成績で悩んでいる方はお気軽にご相談ください。

 電話 050−5809−5956(正午〜午後10時)

 メール kokugo1@everynet.jp

 下のお問い合せフォームをご利用になると便利です。



◎国語力アップのためにがんばりましょう!!
 

  ※このメールで取り上げてほしい内容や、感想などをいただけると
   助かります。


   メルマガバックナンバー 151〜200号



★ 国語なんでも無料相談室


 《 国語に関することなら何でもご相談ください。》

 お問い合わせ電話番号 050-5809-5956
正午〜午後10時

氏名 ※
: :
E-Mail ※
学年 ※
ご質問など ※
                プライバシーポリシー    特定商取引法に基づく記述
           HOMEに戻る  | 無料レポート『驚異の要約文学習法』


 
   

Copyright © Eze・International All rights reserved.