メ ー ル マ ガ ジン

国語の苦手な子のために

中学高校受験対象のメールマガジン!

まずはお気軽に
無料登録を!

詳細はコチラ
メールアドレス:
 要約文で
 ぐんぐん伸ばす!
   
国語力UPの近道

要約文で
ぐんぐん伸ばす!



詳細はコチラ


入会金
6000円
↓ 
0円




15,000円

詳細はコチラ

お問い合わせ


39,000円

詳細はコチラ

お問い合わせ
 究極の国語学習法



A4版136ページ
定価6800円

ご注文

お問い合わせ

お客様の声

 その他のメニュー

実況中継!
 中学・高校受験の
 国語



☆ 国語学習法マニュアル『国語力がぐんぐん伸びる! 』

  『国語力がぐんぐん伸びる!中学・高校受験の国語学習法』 読者からの感想
<お客様の声>  


神奈川県  U 様

 この本を読ませていただいて一番素晴らしいと感じたのは、この本を書かれた野田先

 生が「国語ができない子とはこういう状態で、こういう考え方、こういう答え方をする」と

 いうことを、本当によくわかって下さっている点でした。

 今までにも子供の国語の成績がなかなか伸びないので、書店などで様々な参考書や

 親向けの指導書を読んできましたが、ほとんどの参考書は「どうすれば国語ができる

 ようになるのか」という方法については書かれていても、「国語が苦手な子」がどう考え、

 なぜ苦手なのかについて触れているものは少なく、国語が苦手という状態をよく理解(?)

 した内容の本はあまり読んだことがなかったと思います。

 それらの指導書に書かれていたように、記述力が不足だと思えばやたらに長い文章を

 書かせたり、親でも難しい新聞の社説のまとめをさせたりしてきたのですが、目立った

 効果は表れず、もともと国語が苦手な子にはかなりの重荷であったようで、かえって逆

 効果となり、ますます子供の国語ぎらい、苦手意識を助長させてしまったようでした。

 そんな状態で困っているときにこの本を読ませていただきました。

 読み物としてもとても面白くて読みやすく、取り上げられているエピソードも、エピソード

 自体が興味深かったので、その中の一つを子どもに読んでみました。それは戦時中の 
 イギリスのデパートの話でした。戦争中、ドイツ軍の爆撃で建物が大破したのに、「本日

 より入り口を拡張しました」という看板を出して、平常営業を続けたという話です。

 このエピソードを聞いてどう思うか尋ねてみました。この話からユーモアを感じとってくれ

 るかな、ユーモア以外での感想でも、ドイツの爆撃に負けないイギリスの人たちの気概

 だとか勇気のようなものを感じ取ってくれるかな、などと期待していたのですが、返って

 きたのは「へえ、デパート入り口大きくしたの」というだけの答でした。

 そして、それは野田先生が「国語の出来ない子はこういう答え方をする」とお書きになっ

 たまさにそのとおりのものでしたので、私はガーンとショックを受けると同時にはっとす

 るものを感じました。国語ができないということがどういうことなのか、おぼろ気ながら

 わかったような気がしたからです。まるで、名医にずばりと病状を言い当てられたよう

 な気分になったのです。

 国語は他の教科のように単元ごとに明確な分かれ方をしていないので、どこが苦手で、

 何がわからないのかということがつかみにくい科目だと思います。たとえば、算数なら

 ○○算ができないとわかればそれを重点的に勉強すればいいのですが、そういうわけ

 にはいかないのです。だからといって後回しにすれば、算数の文章題では読解力が問

 われ、理科や社会では自分の考えをまとめる際などに記述力が必要となってきて、や

 がて国語力不足はすべての教科の足を引っ張りかねない基礎となる大切な教科なの

 だということを、最近痛切に感じるようになりました。

 受験が終わって、中学高校と進めば英語や他の教科などにも影響してくるだろうし、ゆ

 くゆくは社会に出てからも国語力は常に必要とされると思います。何よりも先ほどのよ

 うなエピソードの面白みが分からないようでは、人生の楽しさを感じ取る機会も少なくな

 ってしまうのではないかと思えるほど国語というものは大事なものだと、そんなことを気

 づかせてもらえた本でした。

 国語が苦手な子について長年のご指導で知り尽くされた先生が書かれたこの本をよく

 読んで実践し、国語力という宝物を身につけられるよう、親子で努力していきたいと思

 います。


 私から

   Uさん、ありがとうございます!

   このご感想を読ませていただいて、私はじ〜んときました。
    

   ここまで読み込んでいただければ、私にとってこれ以上の喜びはありません。
  
   と同時に責任の重さをあらためて実感しています。

   
   信頼に応えられるようこれからも努めてまいります。

   


神奈川県  山口貴志 様

 「自分が小・中・高校生の頃に、野田先生に国語を教えてもらいたかった!」

 読んだあと、そう思わずにはいられませんでした。決してお世辞じゃありません。

 なぜならこのe-bookは単に「国語の力をつける」のではなく、実は「人間の力をつける」

 教育書だからです。 それがわかったとき、これは子どもへ伝える学習法でありながら、

 逆に親も、この学習法にふれることで、「人間力」について勉強になることが非常に多

 いと思います。

 書かれている内容を実行すれば、「国語の力がつき、」さらに「人間の力もつく」。

 そんなすばらしい教育書を他に知りません。少なくとも、私はこんな教えられ方をして

 きませんでした。

 だから、いま、非常に悔しいです(笑)

 ひとりでも多くの方が野田さんのこの学習法を知り、国語力を向上させることはもちろ

 ん、魅力あふれる人たちが増えていくことを期待します。

  私から

    ありがたい感想ですが、ちょっと褒めすぎです。

    その後、山口さんと次のようなメールのやりとりをしました。

      「人間力ということばが出てきましたが、これまで意識したことがありませんで

      した。」

      「ほんとですか!?だとすると、これは著者本人の想像をはるかに超える良書

      ですよ(笑)」

    山口さん、本当にありがとうございます。


愛知県  川口 様

                         
 『国語力がぐんぐん伸びる! 中学・国語受験の国語学習法』読ませていただきました。

 国語の先生の生きた知識や知恵が書いてあり、たいへん役立つものであると思いまし
 
 た。特に、漢字を覚えるのに英単語のように、意味を考えながら覚えるというところは、

 なるほどと思いました。わかっている漢字は辞書を引かなくてよいというところも実践的

 でいいなと思いました。

 ありがとうございました。

 ただ、ひとつだけ、あえて言わせていただきますと・・・

 内容が盛りだくさんで、中学の子を持つ親としてどのような順番でとりかかったらいいの

 かが見えにくい気がしました。

   私から

     ご感想、ありがとうございます。

     ご指摘いただいた欠点に関しては、今後改善していくつもりです。

     今回は、無料メールサポートでフォローさせていただきますので、お分かりに

     なりにくいところはお気軽にお問い合わせください。      
    



北海道旭川市  ハルのママ 様

                         
 「国語の苦手な子のために」、拝読しました。私自身、小さいときから国語が大の苦手

 でした。ですから、せめて自分の子どもには・・・ということで購入しました。 

 このマニュアルを読んで、「なるほど〜!」 と思わされることがたくさんありました。

 その中でも、特に「常識」の部分はとても印象的でした。

 うちの子どもが「野菜の天ぷら」と答えられるようになってくれるように、家庭での会話に

 も配慮しようと思います。

 また、「経験」の部分で思ったことは、いろいろなところに連れて行って、実際に見られ

 るものは見せてあげようと思いました。「枕木」は、今ほとんど見られないでしょうが、

 「岬」や「湾」など、見ればすぐわかるものもたくさんあると思います。「経験」と「常識」

 を家庭でも実践したいと思います。
 
  私から

     ご感想、ありがとうございます。

     「野菜のてんぷら」にはつい笑ってしまいました。

     おっしゃる通り、国語力は机に向かって勉強するだけでは限界があります。

     春には春の食材を食べましょうね。
     



千葉県  M・M 様
                         
 野田先生

 「国語学習法マニュアル」をお送りいただきありがとうございました。

 とても楽しく読ませていただきました。話し言葉で書かれていますので、野田先生の
 
 お話を直接伺っているような感じでした。そして、愛すべき「国語が苦手な子」たちを
 
 相手に、野田先生の奮闘されている姿が想像され、それも楽しいことでした。その国

 語苦手の子たちの中にしばしば我が子が現れて鎮座していたり・・・(笑)

 読みながら感じたことは、もしかしたらこれは子育ての指南書?と思ってしまったこと

 です。

 「普通がわかる」、とてもシンプルですが、奥が深く、大切なことですね。親はもっと緊張
 
 感をもって子育てしなければなりませんね。受験にはまだ間がありますので、ここであら

 ためて気持ちを引き締めなければと思いました。

 指導法を具体的に示されているのがとてもよかったです。私の子供時代の国語の時間

 を思い返してみても、野田先生のようにわかりやすく正解へ導いていく方法は教わらな
 
 かったように思います。これから子供の勉強をみてやるときに、とても参考になります。

 マニュアル第2弾、3弾の発行も予定されているとのこと、楽しみにしております。

 ありがとうございました。

  私から

     あたたかい文面のご感想ありがとうございました。

     「愛すべき『国語が苦手な子』」という言葉、いいですね。まさにその通りだと思い 
     ます。

    ありがとうございました。


神奈川県 山崎 様


 ”他の指導書とは違う!!”とまず感じました。どこが違うのか?それはこの本が子ど

 も(しかも国語の苦手な子ども)の状態に立って”どうすればこの状態から次のステップ 
 へ上がれるか”という事をポイントを絞って具体的に書いている所です。
 
 実際の不正解例も多く、同じ得点0点の不正解でも、その到達度の違いや、どこで引

 っかかっているのかなどがわかるように解説してあります。
 
 そこから、我が子の答案用紙も点数だけでなく、内容を見る力が親にも付いてくる様に

 思います。

  この本は野田先生が長年にわたって多くの子ども達に寄り添って指導してこられた

 経験の上に確立された学習法なので他の指導書とは違ってとても実践的でわかりやす
 
 いのではないでしょうか。

  目の前にある目標は偏差値を上げ志望校に合格する事ですが、国語力の習得は、

 これからの人生を豊かにする鍵を手に入れる事なんだと感じました。

  親子で楽しく出来るところから始めます!

  私から 

     「他の指導書とは違う!」

     これもまた私にとって大変ありがたいお言葉です。

     なぜなら、私も市販の参考書などとは違うものを最初から書くつもりだったから

     です。そこを感じてくださって大変うれしく思います。

     ありがとうございました。
 

 

  本当に国語の成績を上げたい方、特別マニュアルのご購入はこちらから!

代金引換(手数料600円)・印刷版(送料無料)をご希望の方は

申し込みフォームで指定できます。

クレジットカードでのご購入後は、すぐにダウンロードしてご覧になれます。

PDFファイルは、どなたでも見ることが出来ますが、見るためにはアドビリーダーが必要です。
アドビリーダーはほとんどのパソコンに最初からインストールされていますが、
もし、アドビリーダーをお持ちでない方、最新版では無い方は無料ダウンロードをこちらでしてください。

カード決済会社サイトシール!

 
 

 『要約文でぐんぐん伸ばす!』 |   メルマガ |  購入方法 |  プロフィール  
Copyright © Eze・International All rights reserved.