国語力アップ!偏差値35からの中学受験・高校受験 『要約文でぐんぐん伸ばす!』


お問い合わせ電話番号  050-5809-5956 正午〜午後10時
       
HOMEに戻る  | 無料レポート「目からうろこの国語学習法」           
★ 古文なんかコワくない!  第5号 

《 『百人一首一夕話』 》


 前々回は古文入門として、鈴木牧之の『北越雪譜』を紹介し、
 前回は、「古典は体で覚える」もの、「細かい知識に振り回されて『慣れる』が
 できなかったら、古典は永遠に無縁なまま」という橋本治氏の言葉を紹介しました。

 今回は、『百人一首一夕話』をご紹介します。

 江戸時代後期、今から200年ほど前に尾崎雅嘉という人が書いたものです。


これ、本当は古典の基礎学習に最適の本なのですが、難点は活字が小さく、
 びっしりでとても読む気がおきないということです。

 特に古典をこれから学ぼうとする人、古典の苦手な人にとってはこれは致命的だとも言えます。


 そこで、提案!

 岩波文庫で買ってきて、まず適当に知っている人、たとえば紀貫之あたりの文章を2ページほど
 拡大コピーして読んでみたらどうでしょう。

 おそらくこう書いても実際にやる人は皆無だと思いますが、本当にこれをちょっとやってみるか
 どうかで後々大きな差が出てきます。

 私がここに少しずつ紹介するというのもありかもしれませんね。




◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
  ◆ 古文攻略のために(中・高)     
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

 このメルマガの創刊号から、生徒の多くは「疑問語」と「指示語」を不得手としていると
 いう話をしましたが、今日はそれよりもなによりも、古文を読むときに、まずこれだけは
 できるようになってほしい、他のすべてを忘れてもいいからこれだけはできてほしい

 と 私が思っているものを取り上げます。

 私がそのように思っているものとして2つありますので、今日はそのうちのひとつを
 取り上げます。


 それは「已然形+ば」です。

 ただし、中学生には「已然形」などといっても何のことだかもわからないでしょうから、
 別の言い方をしますと「エ段+ば」ですね。

 それでもわからないでしょうから、具体例をみてみましょう。


 次の2つの例文をそれぞれ分かりやすく現代語訳してください。
 
  (1)雨降れば行かず。

  (2)雨降らば行かず。


 まず、生徒に「(1)の例文を訳してごらん」と言うと、古文の苦手な子のほとんどが、
 「雨が降ったら行かない」と訳します。

 「じゃ、(2)はどう訳す?」と聞くと、「雨が降れば行かない」と結局は(1)と同内容のことを
 答えたりします。


 正しくは、これは(1)が「雨が降るので行かない。」、(2)が「雨が降ったら行かない」となります。

 これらをそれぞれを品詞分解すると

  (1)が、「降れ」(已然形)+「ば」 となるのに対し、
  (2)は、「降ら」(未然形)+「ば」 となるのです。


 つまり、「已然形」に「ば」が接続していると、「〜ので」と訳し、原因・理由を表します。

 それに対し、(2)のように「未然形」に「ば」が接続していると、「〜たら」と訳し(仮定条件)を
 表すのです。

 中学生には「已然形」などといってもわからないでしょうから、わかりやすく言うと、
 (1)の「降れ」の「れ」を長く伸ばすと、「エ」段の音が出てきます。
 つまり、「エ段」に「ば」が接続しているといえるのです。

 一方の(2)「降ら」では「ら」ですから、これを伸ばすと「ア」の音が出てきます。
 つまり、「ア段」+「ば」なのです。

 この「エ段+ば」=(〜ので)、「ア段+ば」=(〜たら)という方法は100%正解では
 ありませんが、かなり高い確率で正解になると思いますので、絶対にこれだけは忘れないで、
 出来るようにしてくださいね。


 では『今昔物語集』からひとつ例文です。訳せますか?

<例文>

  (京の木こりたちが道を踏みたがへて)
    いづ方へ行くべしともおぼえざりければ

 このなかには、「いづ方」という疑問語も入っていますね。
 これは「いづこ」「いづく」などと同じく「どっちの方」ということです。




◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
  ◆ 高校生のための古典文法など−設問(解答は最後に)(高)     
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
 
<例文>

   (京の木こりたちが道を踏みたがへて)
    いづ方へ行くべしともおぼえざりければ


 問1 現代語訳しなさい。('04東京農大一高校入試問題)

 問2 助動詞を3つそのままの形で抜き出し、2つめの助動詞を文法的に詳しく
    説明しなさい。 


◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
  ◆ 古典基礎の基礎&入試問題(中・高)     
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

 ここでの内容は、毎回の例文に関する文学史的なものが中心となります。
 中高生が絶対に知っておかなければならないものばかりを取り上げます。

 (1)『今昔物語集』の文学的ジャンルと成立時代を答えなさい。

 (2)『今昔物語集』と同じジャンル(種類)の作品を選びなさい。

   ア 伊勢物語   イ 源氏物語   ウ 大鏡
   エ 方丈記   オ 十訓抄 
                         ('04東京農大一高校)

                                     解答は「編集後記」にて


◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
  ◆ 高校生のための古典文法−解答(高)     
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
 
 問1 どの方角へ行けばよいのか忘れてしまったので。
     (わからなくなってしまったので)


 問2 助動詞3つ抜き出し=べし、ざり、けれ
 
    2つめ=打ち消しの助動詞「ず」の連用形
   
   「ざり」ですが、基本形は「ず」。
  
   この基本形と大きく形をかえていますのでわからなくなっている生徒が多いようですが、
   日光の「見ざる、言わざる、聞かざる」を考えると簡単ですよね。

   「見ざる」といって目を覆っているわけですから「見ない」、同様に「言わざる」が
   「言わない」、「聞かざる」が「聞かない」となります。。

  というわけで、「ざる」の訳は「ない」にあたりますから、結局、打ち消しの助動詞と
  なるのです。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
   ◆ 編集後記・・・ご感想をお送りください!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


 第5号はいかがでしたか。

 今日取り上げたことは、上にも書きましたが、他のすべてを忘れてもいいから、
 何よりも優先して絶対に覚えないといけないことです。
 
 もし、私の命が今日限りで、生徒たちに何か一つ最後に教えるならばこれを選ぶという
 くらいに大切なことなのです。心して覚えてくださいね。

 さて、次号は今回と同じくらい大切なことを取り上げます。

 次号にもご期待ください。

 ご意見やご感想をお待ちしています。
 共にこのメルマガを作り上げていきましょう!



◆古典基礎の基礎 解答

 (1)ジャンル=説話(集)
  成立時代=平安時代

 (2)オ
 
   「じっくんしょう」または「じっきんしょう」と読みましょう。


 ついでに、説話と言えば次の4つは必ず覚えておきましょうね。
 
 平安時代・・・『今昔物語(集)』

 鎌倉時代・・・『宇治拾遺物語(集)』 
         「拾遺」の「拾」を間違えないこと!「捨」にならないように!
          『古今著聞集』(ここんちょもんじゅう)
          『十訓抄』  


 みなさん、できましたか?

 今日の現代語訳の問題も高校入試問題ですよ。
 ただし、実際の入試問題では選択肢問題になっていましたが。




   「古文なんかコワくない」その他の記事へ。



★ 国語なんでも無料相談室


 《 国語に関することなら何でもご相談ください。》

 お問い合わせ電話番号 050-5809-5956 正午〜午後10時

氏名 ※
姓: 名:
E-Mail ※
学年 ※
ご質問など ※
                         プライバシーポリシー
                HOMEに戻る  | 特定商取引法に基づく記述


 
   

Copyright © Eze・International All rights reserved.