1日15分今さら聞けない国語の基礎 「敬語」

 
《 敬語の基礎の基礎 》

   
■練習問題

 敬語の基礎の基礎ができていれば、つぎの入試問題でもできるのではないでしょうか?

 普連土学園中学の入試問題です。
 

 このような問題は中学生の方ができないということがよくあります。
 中学生も「チャレンジ」してくださいね。


<問題>

    次の(1)〜(5)について、例を参考にして。、ABCそれぞれの文
    章の【   】に入れるのに最も適当なことばを答えなさい。
    ただし、【   】内の数字はひらがなで書いたときの文字数になります。
 
 (例) A 【見る】
     B どうぞ、自由に【ご覧になっ】てください。
     C お手紙を【拝見し】ました。


 (1) A 【言う】
     B あなたが【 5文字 】ことはよくわかります。
     C 私がこれから【 6文字 】ことはすべて真実です。


 (2) A 【食べる】
     B 何もございませんが、どうぞ【 5文字 】てください。
     C 私も遠慮なく【 4文字 】ます。


 (3) A 【 2文字 】
     B 無理して【おいでになら】なくても結構です。
     C すぐに責任者が【 3文字 】ます。


 (4) A 【 2文字 】
     B そんなことまで私に【お聞きになる】のですか。
     C あなたのお名前は【 4文字 】たことがあります。


 (5) A 【 2文字 】
     B 集合場所に電車で【いらっしゃい】ますか。
     C 私がお宅に【 4文字 】ましょう。


                    

  どうでしたか?できました?

  
  正解はコチラです。

  敬語の説明にもどる

  その他の語句問題はコチラ。

 
 


 ☆考える力をつける通信講座  無料8日間お試しコースあり

   『国語の力をぐんぐん伸ばす!』お申し込み・お問い合わせ
 
   下記のフォームに記入し、「確定」ボタンをクリックしてください。 
   折り返し「無料8日間お試しコース」の受講手順をメールでお知らせいたします。

学年
                      ※パソコンのアドレスをご入力ください。
   お問い合わせ電話番号 050-5809-5956 正午〜午後10時


         HOMEに戻る   特定商取引法に基づく記述 | プライバシーポリシー


Copyright © Eze・International All rights reserved.