×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

国語力アップ!偏差値35からの中学受験・高校受験 『要約文でぐんぐん伸ばす!』


お問い合わせ電話番号  050-5809-5956 正午〜午後10時
       
HOMEに戻る  | 無料レポート「目からうろこの国語学習法」           
★ 敬語 その1

《 敬語の基礎 》

「敬語の基礎」を学びましょう。

(1)敬語の三種類

   尊敬語・謙譲語・丁寧語 → まずはこの3つを丸暗記です。


(2)丁寧語とは?

  です・ます・ございます  
  お〜・ご〜     
    →これも暗記です。


 たとえば、「見る」「学校だ」を丁寧語にすると、「見ます」「学校です」となります。
 また、「サザエでございます」も丁寧語です。


 「お〜・ご〜」では「お茶・お菓子」「ご本」などが丁寧語です。
 
 「ご〜」はあまりありませんが「お〜」は三つくらい例を自分で挙げてみてください、¥。



(3)尊敬語と謙譲語の違い

  尊敬語・・・相手の動作 
  謙譲語・・・自分の動作
→ これも覚えてください。



(4)基本的な言葉を9つ覚えましょう。
  
  たとえば「食べる」の丁寧語は「食べます」  
  では、「食べる」の尊敬語、謙譲語は?

 これはまず自分が食べる場合の謙譲語の方がわかりやすいですよね。
 ご飯を食べる前に「いただきます」といいます。
 この「ます」は丁寧語でしたからこれをのぞいて「いただく」とします。
 これが謙譲語です。

 では相手が食べるときは何といいますか?
 たとえば「これをめしあがってください」なんていいます。
 ということで「食べる」の尊敬語は「召し上がる」です。

 同じように代表的な言葉を全部で9つ覚えてしまいましょう。


 次の一覧表を印刷紙満点が取れるまで繰り返し練習をしてください。
 最初に模範解答を見て覚えてからテストをした方がいいと思います。

    問題  |  模範解答



★ 国語なんでも無料相談室


 《 国語に関することなら何でもご相談ください。》

 お問い合わせ電話番号 050-5809-5956 正午〜午後10時

 メール  kokugo1@everynet.jp


               HOMEに戻る  | 
特定商取引法に基づく記述


 
   

Copyright © Eze・International All rights reserved.