国語力アップ!偏差値35からの中学受験・高校受験 『要約文でぐんぐん伸ばす!』


お問い合わせ電話番号  050-5809-5956 正午〜午後10時
       
HOMEに戻る  | 無料レポート「目からうろこの国語学習法」           
★ 慣用句 基本2

《 よく使われる慣用句 その2》


 次の(1)〜(10)の意味になるよう、下のA群とB群の言葉を組み合わせて慣用句をつくりなさい。

 (1) いやみがあってたえきれない。

 (2) 頭を押さえられ、立身がかなわない。

 (3) はかどる。かたがつく。

 (4) むかむかするほどいみ嫌う。

 (5) 人の出入りが少なく、さびれたさま。

 (6) たいへん腹立たしいさま。

 (7) 金まわりがよい。勢力がある。

 (8) 人々の興がさめる。

 (9) 余計なことを勢いで書いてしまう。

 (10) なんとなく予感がする。



 A群
     

    うだつが   らちが     虫が   虫酸(むしず)が   座が 

   腸が   鼻持ちが   羽振りが   筆が   閑古鳥(かんこどり)が 

  

 B群
     
    
  明く    知らせる    煮えくりかえる    走る    いい     

  鳴く    ならない    すべる    白ける    上がらない

  

  正解はこちら


  語句問題


★ 国語なんでも無料相談室


 《 国語に関することなら何でもご相談ください。》

 お問い合わせ電話番号 050-5809-5956 正午〜午後10時

 メール  kokugo1@everynet.jp


               HOMEに戻る  | 
特定商取引法に基づく記述


 
   

Copyright © Eze・International All rights reserved.