慣用表現「○○を△△する」

 
《 「○○を△△する」という慣用表現を完成させ、意味を答える問題です 》

 ※「功を奏する」とは「前もってやったことがうまく効果をあらわす」ことで、
  漢字二文字では「奏功」とも書きます。


  
 ●下の選択肢の何か適当な言葉を(   )に書き入れて慣用句を完成させない。
  
  またそれぞれの意味を選択肢から選んで〔  〕に記号で書き入れなさい。


  (1) 奇を(        )〔    〕

  (2) 雌雄を(        )〔   〕

  (3) 固唾(かたず)を(       )〔   〕

  (4) 惰眠(だみん)を(       )〔   〕

  (5) 愁眉(しゅうび)を(       )〔   〕

  (6) 苦渋(くじゅう)を(       )〔   〕

  (7) うつつを(       )〔   〕

  (8) 因果を(       )〔   〕

  (9) つじつまを(       )〔   〕

 (10) 馬脚(ばきゃく)を(       )〔   〕
 

 
 【ことば】                

  ひらく   あらわす   ふくめる   決する   なめる   
 
  のむ   ぬかす   あわせる   むさぼる   てらう   
      



 【意味】                

  
ア つらい経験やいやな思いをする。

  
イ かくしていた悪事などがばれて正体がわかる
 
  
ウ あることに夢中になって本来しなければならないことを忘れる。
 
  
エ とくに何もしないでだらだらと月日を過ごす。

  
オ どちらが強いか決着をつける。

  
カ ものごの前後関係や話のつながりかたをあわせる。

  
キ どうなるかと心配しながら、緊張して成り行きを見守る。

  
ク 他人の注意を引きつけようとして変わったことをする。

  
ケ 相手を説得して納得させたりあきらめさせたりする。

  コ 
心配がなくなりほっと安心する。
 

   


  さぁ、できたでしょうか?

 

  解答はコチラ



  その他の語句問題はコチラ。

 
 


 ☆考える力をつける通信講座  無料8日間お試しコースあり

   『国語の力をぐんぐん伸ばす!』お申し込み・お問い合わせ
 
   下記のフォームに記入し、「確定」ボタンをクリックしてください。 
   折り返し「無料8日間お試しコース」の受講手順をメールでお知らせいたします。

学年
                      ※パソコンのアドレスをご入力ください。
   お問い合わせ電話番号 050-5809-5956 正午〜午後10時


         HOMEに戻る   特定商取引法に基づく記述 | プライバシーポリシー


Copyright © Eze・International All rights reserved.