国語の成績が悪くて悩んでいませんか?

塾講師歴25年、高校教員歴15年
受験界のベテランプロ講師が
3ヶ月で国語力を伸ばします!


通信講座
『8日間無料体験コース』でお試しください。
 
                                                               
    ☆ こんにちは!野田です。


私はこれまで30年にわたって大手進学塾などで6,000人以上の受験生

を指導してきました。また国語学習法に関する本も二冊出版しました。

やる気はあるのだが、国語の勉強は何をどうすればいいのかがわからない

と悩んでいる人はいませんか?そんな人には私が 力になりますよ!

塾講師歴25年、高校教員歴15年の経験に裏打ちされた私の指導力には

絶対の自信があります。
 (右は文法「ない」の見分け方、2分間動画です。)

無料レポート『偏差値35から70へ!驚異の要約文学習法』進呈中(上の動画をクリックしてください)

    ★ 国語力を90日間で伸ばそう


 国語の読解問題が苦手で

   ・特に論理的文章は内容が読み取れない。

   ・物語では登場人物の心情が理解できない。

   ・記述問題には手が出ない。

 国語を苦手としている人のほとんどがこのように思っているのではないでしょうか?

 国語の勉強はつかみどころがなく、また勉強の成果もはかりにくいですよね。

 そのため何をどのように勉強すればいいのかわからないまま毎日を過ごしてしまっている人も多いのでは

 ないでしょうか? 塾には行っているが成績は下がる一方、問題集をやっても成績はよくならないし。


結局のところ、国語力をつけるには 「読書しかない」 などという安直な結論を出していたのがこれまでの

状況だったように思います。

  しかし、国語にも即効性のある学習法があるのです。

それが「偏差値35から70へ!驚異の“要約文学習法”」です。

★偏差値35から70へ!驚異の“要約文学習法”

 国語学習でもっとも効果的な学習法、もっとも早く成果があらわれる学習法、それは

 「要約文」 (あらすじ)です。

 そもそも国語の苦手な子は、何ができないか。

 それは、文章の中でどこが大切な部分であり、どこが大切でないのかという見極め

 です。国語の文章には必ず「読みどころ」というものがあり、読み落とすことのできない部分があるのですが、

 入試をはじめとする国語の試験では、ほとんどがそこから出題されるのです。

 しかし、国語を苦手とする子はそこの見極めができません。そのため、文中の大切なところがわからず、

 当然、試験では得点できないということになってしまうのです。

  それでは、その大切な点を見極められるようになるには、どのようにすればいいのでしょう

 その答えが
「要約文」(あらすじ)なのです。

  要約文では、文章中の大切な部分に着目し、自分で文章を組み立てなおして書かなければなりません。
 
  そのことによって、次第に文章の大切な点が分かるようになるだけでなく、
 「書く力」も身につけることが

 できるのです。
 
 その練習を重ねれば、記述式
問題でもこわくはありません。30字〜50字程度の短いものは当然として、

 200字でも400字でも書けるようになります。

 ちなみに、かつて私が指導した高校2年生はこの要約文指導によって、わずか8ヶ月で偏差値を35から

 70へ
とアップさせました.
 
 詳しくは「偏差値35から70へ」をご覧ください。

 さぁ、次はあなたの番です。

 本当に国語が苦手なら、そのままにせず、なんとか打破していきましょう!


☆受講生(父母)の声をお聞きください!  
  
 人として生きていくうえでもっとも大切な力、基本の力をつけることができる講座

 兵庫県 Hさん(中学1年生・母親)
 

  国語の学習に関してこれほど継続して取り組むことができたのは初めてです。
 
  親子だけの勉強ではどうしても継続できずに、これまで何度も挫折を繰り返してきま した。

 市販のプリントや塾の指導では、「思考のプロセス」が身につかず、時間をかけて勉

 強している割には本当の力がつかない
と感じていました。
 
 でも、どうしていいかわからず、よさそうなものを手当たりしだいに試してみては失敗する・・・ということ

 を繰り返していました。

 野田先生の講座では、「考えること」や「考え方」といった基本的なことを学べると私は感じていま

 す。

 ちょっと大げさかもしれませんが、人として生きていくうえでもっとも大切な力、基本の力をつけることが

 できる講座だと思っています。

 学校も塾もまだ大きなテストを受けていないので、具体的に点数がどうなったかはわかりません。ただ、

 息子の読解問題への取り組み姿勢は大きく変わりました。

 今までは読解問題=苦手だったのが、「得意」まではいきませんが「苦手ではないかも・・・」と感じる
 
 ようになった
と言っていました。

 毎回わかりやすく丁寧にまた的確にアドバイスをしていただけるので、それが、息子のやる気につなが

 り、気づけば3ヶ月が過ぎていました。

 息子は、自分がメールを送ったあとはいつ返信がくるのかとても心待ちにしていました。
 
 いつも、あまり待つことなく返信をいただきました。返信が遅いときっとタイミングを逃してしまいこんな

 にうまくいかなかったでしょう。
 
 リズムよくメールのやり取りが出来たという点もこの講座の良いところだと思います。

 書き直しが続くと、どうしていいのかわからなくなり原稿用紙に書きなぐったりしたこともありました。

 けれど、一度も「いや。やめたい。」とは言いませんでした。

 今までの国語の勉強では、苦手意識がふくらむ一方だったのに、この講座を受講して本人なりに何か

 感じるものがあったということだと思います。
 
 これからもこつこつ継続していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。


完全個別対応の通信講座『要約文でぐんぐん伸ばす!』

  この「要約文学習法」を3ヶ月続ければ、絶対に国語はできるようになります!

 これは過去25年間以上にわたって受験指導をしてきた私が実証したものです 
 ので 絶対の自信があります。 

 一週間に1〜2つ、要約文を書くだけで、国語の成績はぐんぐん伸びていきま

 す。

  指導は完全にわたしにお任せください。受講生ひとり一人の国語力や個性に

 合わせた完全個別対応の指導をお約束いたします。

 まずは「無料8日間お試しコース」でお気軽にお試しください。

 8日間だけ試してみて、やっていけそうにない、あまり気に入らないというようなことがありましたら

 8日後には自動的に退会となりますので、得をすることはあっても損をすることは絶対にありません。

 部活との両立ができるかと不安な中学生もぜひ一度「無料8日間お試しコース」で本当の国語学習法を

 体験してみてください。

 受講可能人数には限りがありますので、お早めにお問い合わせください。

 『国語の力をぐんぐん伸ばす!』お申し込み・お問い合わせ
 
  下記のフォームに記入し、「確定」ボタンをクリックしてください。 
  折り返し「無料8日間お試しコース」の受講手順をメールでお知らせいたします。

学年
                   プライバシーポリシー    特定商取引法による記載

  受講生特典1(6ヶ月コース以上) 

 ★模試答案分析(無料)

   模試の答案を分析し、弱点を発見してその対処法をアドバイスします。

  
 もちろん無料です。

   模試は、病院でいえば検査をしてもらうようなものです。
 
   検査だけでは病気は治りません。
 
   その後の診断と治療が重要なのは言うまでもありません。

   この機会にぜひ「無料答案分析」をご利用ください。
 
   「塾でもしてもらったことのない詳しいコメントだ」と好評です。



  受講生特典2(6ヶ月コース以上)

  ★マンツーマンのスカイプ(電話)指導が毎月1回無料!

  受講期間中はスカイプ指導を毎月1回無料で受けていただくことができます。

  指導内容はご希望にあわせて、模試の解説や塾テキストの解説などなんでも可能です。

  通信講座のメールだけでは不十分な点をこれで補うことができます。
   
  (カメラは使用せず、音声だけのやりとりになります)




  受講生特典3(3ヶ月コース以上)

 ★スカイプ指導が受講可能!


上記(2)以外にもスカイプ指導を格安料金で受講できます

このスカイプ指導は、家庭教師のようなものです。

通常の家庭教師でしたら、指導料として1時間7千円から1万円をいただいていますが、

このスカイプ指導では、1時間あたりその半額以下で受けていただくことが出来ます。

指導内容は模試の解説や過去問の解説、学校や塾のテキストの解説など

ご希望にあわせてどのようなものでも結構です。




☆基礎コース『記述力がぐんぐん伸びる!』

●要約文(あらすじ)を書くに抵抗がある生徒は、要約文(あらすじ)なしの基礎コースへ!

 国語がどうも苦手で、要約文(あらすじ)を書くにはハードルが高すぎるという方にはこちらのコースを

 おすすめします。

 発展コース『要約文でぐんぐん伸ばす!』ではその名の通り、あらすじ(要約文)を書いてもらいますが、

 小学生にとって長い文章を数百字という決められた字数内でまとめるという作業はハードルが高く、時に

 は挫折してしまう子もいます。

 そこで設けたコースが基礎コース『記述力がぐんぐん伸びる!』です。

 こちらのコースにはあらすじ(要約文)書きはありません

 また一回の文章が短く、かつ問題数も2〜4問程度と少なくなっています。

 しかし、こちらのコースにも選択肢問題はほとんどなく、記述式の問題が中心となっています。

 詳しくは基礎コース『記述力がぐんぐん伸びる!』のページをご覧ください。


★一日わずか10分程度の学習!

 記述問題だからといって身構える必要はありません。まずは簡単に答えられるものから始めましょう。

 短い文章をよみ、2〜4題の記述問題に対する答案を送ってください。

 1日10分程度でできる、やさしいけれども急所をついた問題です。

 なるべく早く採点し、短い解説をつけて返信します。

 間違えていたら考え直してもらいますよ。


 ●無料8日間お試しコース

 こちらのコースでも受講生全員に「無料8日間お試しコース」からスタートしていただきます。

 気軽にこの体験コースからはじめてみてください。
 
 基礎コースのお申し込み・お問い合せはこちらからお願いします。

  基礎コース『記述力がぐんぐん伸びる!』お申し込み・お問い合せフォーム


☆まずは「無料8日間お試しコース」からスタートです。

  「指導内容がどのようなものだかわからない。」

  「国語力がないのでついていけるか不安だ。」

  このようにお感じの方のため、お申し込みいただいた方全員にまずは「無料8日間

  
お試しコース」を受講していただきます。


8日間やってみて、やはり「ついていけなかった」「学習効果はない」と判断されれば、そのまま自動

退会になりますので、一切費用はかかりません

もし「これはいい!」とお思いになれば、そのまま本科コースにご入会ください。

「無料8日間お試しコース」でも指導内容は本科コースとまったく同じです。

これまで1〜2年、塾に通っても一度も教えてもらえなかったようなことが、わずか8日間のこのコースで

2つや3つは出てくると思いますよ。

やってみていただければそのよさは絶対にわかっていただける、そのように指導内容に絶対の自信が

あるからこその無料おためしコースです



  『国語の力をぐんぐん伸ばす!』お申し込み・お問い合わせ
 
  下記のフォームに記入し、「確定」ボタンをクリックしてください。 
  折り返し「無料8日間お試しコース」の受講手順をメールでお知らせいたします。

学年
                  プライバシーポリシー    特定商取引法による記載 
   

☆受講の流れ&お申し込み方法


  【受講の流れ】   

    
お申し込み・お問い合せフォームに
必要事項を記入し送信してください。



今後の流れについてや初回課題をメールでお送りします。



初回課題の文章の
あらすじ(要約文)を書き、設問を解いて
メールあるいはFAXにてお送りいただきます。



48時間以内に直すべき点や読解の確認問題などを
コメント付きでメールいたします。
(実際には24時間以内で返信しています)
私からの返信はすべてメールです。
コメントメール例 小学生用 中学生用



OK!が出るまで何度でも直していただきます。
 


OK!となれば合格です。
合格後は、次の文章に進んでいただきます。
この流れを繰り返します。


たったこれだけで

国語力が上がります!





   【対象学年】

         小学4年生〜中学3年生
      高校生・浪人生・社会人は『現代文は要約文で伸ばせ!』をご覧ください。

     ※要約文(あらすじ)は難しすぎるという生徒のために要約文(あらすじ)なしのコースもあります。
       基礎コース『記述力がぐんぐん伸びる!』
   


   【受講条件】

     国語が苦手で、やる気があること

  
   【初回料金】  下記一覧表をご覧ください。

    

  『国語の力をぐんぐん伸ばす!』お申し込み・お問い合わせ

  下記のフォームに記入し、「確定」ボタンをクリックしてください。
  折り返し「無料8日間お試しコース」の受講手順をメールでお知らせいたします。

学年
                   プライバシーポリシー    特定商取引法による記載
             よ く あ る 質 問

 Q、なぜ要約文がいいのですか?
 
 それは、要約文を書くことによって、文章中の大切な部分(キーワード)とそうでな

 い部分を見分けることができるようになるからです。

 国語の入試問題は一部の語句問題などを除いて、ほとんどがそのキーワードを

 見つける
ことで解答可能になると言っても過言ではありません。

  しかし、国語の苦手な子は、文章中のどれがキーワードで、どこに注目しなければいけないかがわかっ

 ていないのです。

 つまり、大切な部分とそうでない部分の見分けができないのです。それでいて、問いにばかりこだわって

 いて、文章もきちんと読めていないのに、解答を書こうとしてしまいます。それでは、正答になるはずもあ

 りません。

 繰り返しますが、国語のテストでは、そのほとんどがそのキーワードや大切な部分をたずねているのです。

 ですから、そこをきちんと見抜けるようになれば自然に答えは出るのです。何も難しいことはありません。

 極めて自然なことです。

 ところが、塾の授業などでは、国語のテキストが問題集の形式になっているため、どうしても先生も生徒も

 問1、問2と問題にばかりに目がいき、その答えにばかりこだわってしまいます。それでは、国語はいつま
 
 で経っても出来るようにはなりません。貴重な時間を無駄にするばかりです。

 また、要約文を書く利点は他にもあります。

 それは、「記述に慣れる」ことです。 30字や50字なんて簡単なもの、200字でも苦にすることなく

 書ける
ようになります。

 キーワードと大切な部分を見抜き、それを抜き出したり、まとめたりすることが出来るようになれば、もう

 国語は決して苦手科目ではなくなっています。



Q、どれくらいの家庭学習が必要ですか?

 あらすじを書く時間は、取り組む内容にもよりますし、生徒によっても異なりますので一概にはいえません
 
 が、共通して言えることは新しい文章の要約に取り組むときが一番時間がかかるということです。

 最初は小学生で1〜1時間半程度、中学生で30分から1時間程度でしょうか。
  
 ただし、この講座ではダメだしがあります。書けばそれで終わりというわけではありません。ある程度のレ

 ベルになるまでは書き直してもらいます。特に最初の一ヶ月はまだ書きなれないため、書き直しが多くなる

 と思いますが、国語力アップにはその書き直しが大切なのです。

 自分の書いた文章のどこが悪かったのかを理解し、それを修正し、次回から気をつけることによっ

 て国語力はついていきます。
 
 その書き直しで30分程度、また私から質問をだすことがありますので、それにじっくり取り組めば20分、

 すぐに答えられるときはほんの2、3分だと思います。

 また何日までにこれをというノルマはありませんので、受講生のペースで進めていくことができます。

 毎日でもできますし、週に2〜3日でもできます。
  


Q、どれくらいの長さの文章を要約するのですか?

 一般的な国語問題集などにある長さだとお考えください。

 受験学年の問題集は実際の入試問題から採っていることが多いため、入試問題くらいの長さだとも言

 えます。

 しかし、非受験学年はこの限りではありません。当然もっと短くなります。



Q、どれくらいの長さに要約するのですか?

 小学生は、まず物語文からはいってもらいますが、最初は文章の前半部分だけ
 
 を300〜400字程度でまとめてもらいます。

 それができれば次は後半を400字でつづけていって、最終的には、文章全体を

 600〜800字程度でまとめることができるようになることが目標です。

 中学・高校生は主に論説文が中心となります。

 長さは、論説文では200〜400字程度で書くよう指導しています。(文章によって異なります。)

 しかしあくまでも「程度」です。あまり厳密に考えることはないでしょう。

 ただし100文字では駄目です。なぜなら100字では、最後の結論部分を書き写せば100字くらいになっ

 てしまうからです。自分の言葉でまとめるためにも300字程度はあった方がいいでしょう。



Q、料金に見合うだけのものはあるのですか?

 この講座はただの添削とは異なります。本当に国語の力をつけてもらうのです。

 この国語力は一生のものとなるのです。

 あなたはお子さんの国語力を上げ、受験に合格する力を身につけるだけでなく、一生の宝を身につける

 のです。

 そのための料金として、初回料金1ヶ月15,000円、3ヶ月39,000円 (継続時はさらに安くなります)は

 安いと、私は思います。 

 もうこれからは成果のあがらない方法に無駄なお金を投下せずにすみますよ。



Q、「完全個別対応」とはどういうことですか?

 受講生の実力や弱点を見抜き、一人ひとりに的確なアドバイスをお約束します。

 内容に関する問題はもちろんのこと、語彙に関する問題や、主語述語や文、文

 節といった文法的な問題を 課題として出題し、アドバイスすることも度々です。

 「字が乱雑すぎる!」と叱ることもあります。ですから、要約文も一人ひとりの実力
 
 にあったレベルを求めますので、一律の合格基準はありません。
 
 それができるのも塾講師歴25年、高校教員歴15年以上という経験があるからこそです。



Q、先生からはどのようなメールが届くのですか?

 私からのメールは、受講生それぞれの今の力に合わせたものになりますので、本当に受講生によって

 異なります。

 ひらがな一文字の指示から文章全体の要旨まで様々な指示が出ます。受講生の弱点を見つけ、そこ

 を鋭く指摘します
。ですから、この講座は単に「添削」をするというだけのものではありません。

 しかし、そうは言っても、国語の文章には「読みどころ」というのがあって、だれもが絶対に外せないという

 ところもあります。
 
 私からのメールの一例をご覧ください。( 小学生用 ・ 中学生用 )



 Q、日曜日はお休みですか?

 火曜日だけ一応休日とさせていただいていますが、実質火曜日も休んではいませんので、休日はほとん

 どないとお考えいただいて結構です。 土曜・日曜・祝日も休みではありません。

 
ここ数年は正月休みすらもありませんでした。

 受講生は普段、学校と塾などで忙しい毎日を送っていることでしょうから、土曜・日曜こそ学習のチャンス

 です。

 土・日はもちろんのこと、ゴールデンウィークであろうと、盆・正月であろうと遠慮なく、どしどし要約文を送

 ってください。

 ただし、夏季・冬季休業など年に数回1週間程度のお休みをいただくことがあります。実際にはこの休み

 も数年とっていませんが、その場合は、受講期間が延長されます。



Q、各コースに違いはありますか?

 いきなり3ヶ月コースや6ヶ月コースに申し込んでも、その先が不安だとお思いの方のために、まず軽く

 この講座がどういうものであるか試していただくのが1ヶ月コースです。

 とはいってもその前に全員「無料8日間お試しコース」で体験していただきますので、講座の内容はそれで

 おわかりいただけるとは思います。

 違いは受講期間の長さだけであり、「無料お試しコース」もふくめて指導内容はすべて同一です。
 

 『国語の力をぐんぐん伸ばす!』お申し込み・お問い合わせ
 
  下記のフォームに記入し、「確定」ボタンをクリックしてください。 
  折り返し「無料8日間お試しコース」の受講手順をメールでお知らせいたします。

学年
                  プライバシーポリシー    特定商取引法による記載 
☆受講料&継続料金等について(高校生は別料金です)
    ちょいとぐぐんと1ヶ月コース    本気でぐんぐん3ヶ月コース
  入会金   6,000円  → 無 料(無料体験コースからそのまま本科に入会した場合)
  受講料    新規 1ヶ月目   15,000円         新規 3ヶ月   39,000円
 
   1ヶ月コースへの継続 13,000円
                     
   3ヶ月コースへの継続 34,000円
                                 
 
  1ヶ月コースへの継続 14,000円

  3ヶ月コースへの継続  37,000円
                              
 メールでの
 相談・質問
        無料・回数無制限         無料・回数無制限
 スカイプ利用
 電話指導

 1回 50分
     1回  4,000円
     3回  11,000円 
     6回  20,000円   
        1ヶ月コースと同じです。

  ※高校生・浪人生・社会人は別料金となります。『現代文は要約文で伸ばせ!』をご覧ください。

 ※さらにお得な6か月コース、1年コースもあります。

 ※兄弟割引き、友だち紹介割引きなどもあります。詳しくはお問い合せください。

 
 ※メルマガ掲載の「今日の1問!」バックナンバーにある料金は旧料金です。 

☆受講生(父母)のご感想  

 目からうろこが落ちる思いでした。      

北海道 M.Kさん(小6)
   
講座を受ける以前は、伝えたいことがよくわからない文章を書いていました。
 
しかも文章自体も「ねじれ」ていて、これでよいはずがないとは思いながら、どうする事も出来ずに困っていました(本人も文章をどう書いてよいか分からなかったようです)。

作文の通信講座も受けてみましたが、もともと文章を書くのが苦痛なため長続きしませんでしたし、効果もありませんでした。
 
本人も私も国語の成績のあまりのひどさに悩んでいたところ、先生のレポート『国語力をぐんぐん伸ばす!』に出会いました。

早速、それを購入してまず私が読みました。

そして「これだ!」と思い、子どもに読ませましたが、半分くらいでギブアップしてしまいました。

その時は「まただめだった・・・」とがっかりしました。
 

そして、一ヵ月後の実力テストで国語は45点。それまでで最低でした。

しょげている子どもに講座のことを話したところ、「やってみる」ということになり申し込みました。
 
あらすじを書くという、最も苦手なことだったので、ギブアップしないかと少々不安な気持ちで講座はスタートしました。
 
案の定、最初はかなりてこずっていました。書いても書いても直されるので、正直なところ、いつギブアップするかとハラハラしておりました。

ところがそんな心配をよそに、子どもは勉強をおもしろがり、先生のメールを楽しみに待っている状態でした。

どんな文章を書いても、それに対して的確なアドバイスが来るので、どうしたらよいかが分かって、勉強が苦痛ではなかったようです。

子どもによると、それまでは国語をどのように勉強してよいかが全く分からず、国語の勉強が苦痛で嫌いだったようです。

そうだったのか・・・と目からうろこが落ちる思いでした。

親として全く子どものことが分かっていなかったと深く反省しました。

本当に先生には感謝しております。
 
最初は私のところに、わからないところを訊きにきましたが、今は全くなくなりました。勉強時間も最初の頃は1〜2時間程かかっていましたが、今では20〜30分程です。
 
画一的ではなく一人一人にあった対応していただけるのも、この通信講座のよいところです。
 
そのため、画一的な通信講座が長続きしたことがないうちの子どもでも続けることが出来ました。

自分の都合のいいように勉強出来るので、家庭教師よりも画期的で、すばらしいと思います。
 
塾の宿題も分からない問題が少なくなり、確実に実力がついているなと実感しています。

これから塾で夏休みに向け、実力テストがあります。

その結果をまたお知らせします。
 
どうかこれからもよろしくお願いいたします。 
 
私から

M.Kさん、過分なまでのご感想をどうもありがとうございました。

それにしても、ここまで評価していただいたら、ますます今後の責任重大ですね。

 今後もよろしくお願いいたします。


 『国語の力をぐんぐん伸ばす!』お申し込み・お問い合わせ
 
  下記のフォームに記入し、「確定」ボタンをクリックしてください。 
  折り返し「無料8日間お試しコース」の受講手順をメールでお知らせいたします。

学年
                   プライバシーポリシー    特定商取引法による記載 
☆まだまだあります! 受講生(父母)のご感想  

 文章を書くことに抵抗がなくなった   

栃木県 H.Kさん(中1)
 

中1男子の母です。

国語が苦手な子供です。

5年生から1年半ほど、中学受験塾で四谷大塚の予習シリーズのテキストで国語の勉強をしていました
が、いつも、ノートが真っ赤になるほど答えを写してくるのみで全く点数が上がりませんでした。これでは中学入試に合格できないと、秋からは個人指導の先生に国語のみをお願いしましたが、間に合わず中学受験に失敗しました。
ちょうど、私の仕事が最も忙しかった時期で、塾にお金を払うのみで、まかせきりにしたことを反省しました。 
落ち込みましたが、子供の人生はこれで決まったわけではないし、高校受験でリベンジ目指して、親子で頑張ってみようと思いました。 中学に入学して、学校の教材をきちんと勉強するようにして、国語を除く4教科はすぐに成績が上がりましたが、あい変わらず国語は学年平均点を下回ってしまいます。 
何とかしたいとインターネットで探していて出会った、野田先生の要約法を、始めてみることにしました。
問題集の例題を要約するという方法です。
作文の通信添削(Z会や言葉の森)も検討しましたが題目を与えられて、作文にまとめることは文章を書くことを苦手とする息子には敷居が高すぎて、続かないと思えました。
問題集の例題の要約は、内容を創作しなくてはならない作文と違い手軽に取り掛かることができ、考え込むことはなく毎回20分ほどで書き終わりました。

最初に書いた要約を見たときに、母親の私が思ったことは、
・書き出しが唐突で読む人には何について書いてあるのかわからない。
・4つの文章が起承転結?になっていなく独立したバラバラの文章だ。
ということです。子供には何も言わずに、野田先生にそのまま見てもらい、まず、「この物語世界で何が、どんなことがあったのかという内容を書く」という意識が必要です、というアドバイスをいただきました。
2回書き直したときには最初の要約とは見違えるものになっていました。
母親が、子供の書いたものに否定的なことを言うと険悪なムードになり、子供はやる気をなくします。
野田先生にプラス思考のアドバイスをいただけたことが良かったと思います。さすがに国語指導のベテランでいらっしゃいます。
まだ駆け出しで一ヶ月弱ですので、国語の偏差値が急上昇というような劇的な結果があった等は書けませんが、文章を書くことには抵抗がなくなったようです。
国語力アップの効果が見えるまで続けてみたいと思っています。

これは中1のJくんが実際に書いたあらすじです。パソコン入力ですが、通常は手書きしてもらいます。】
                                           
 STEP1〜3をクリックすると、それぞれ別画面にPDFのページが開きます。

                                
                                     指導1               指導2              OK!

                  この実例はワープロで書かれていますが、手書きのままで結構です。


                                         

 その他にも数々のご感想をいただいています。

  • まだまだ、得意とまではいかないようですが、国語に対する苦手意識は変わってきているように思います
  • 受講の感想についてですが、受講してよかったの一言に尽きます。娘にも聞いてみましたが、同じ気持ちのようです。
  • 昨日 塾から「作文技能の認定書 三級」をもらってきました。どこが結論か、筆者の言いたいところかがわかるようになった。
  • 文章を論理的に読解することはこの先も非常に重要ですし、国語力はすべての学力の基礎と思っております。 なかなかこのような添削をうける機会はないと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。受講延長も考えております。
  • 「先生に見てもらうから、字も丁寧に書くねん。」と、気合は入っているようです。
    ペン片手にしるしをつけながら読んでいました。
  • 1ヶ月コースの受講にせず、3ヶ月コースに申し込んでいて本当に良かったと実感しております。先生の励ましのお言葉のおかげで、ほとんど毎日送信している息子を見ていると、今までになく頑張っているなと思います。私が口を出せないせいもありますが、自分なりに今度こそは・・・と全力投球で課題に取り組んでいるようです。(たまに、手を抜くと先生に見破られてしまうことも分かっているのかも知れません。)
    毎週末に復習テストがあるのですが、おかげさまで、徐々に国語の成績が上がってきているようです。 (最初がひどすぎたので、まだまだ平均点程度ですが・・・)
    あのわかりにくい子供の要約文を読んでいただき、どこが読み取れていないかを見抜いて指摘して下さる点はさすがプロの先生、と感謝しております。
  • まだ日が浅いのですが、課題に取り組むときは、見ていて 「こんなに考えてる子どもを見たことがない ・・・」という位にいつも頭をフル回転しているようです。その分終わったら疲れるようです。
  • 要点と問いの関係がよくわかるようになった気が致します。
  • 丁寧に読み取って書こうという意識がでてきているようです。 
    先生のメールを読んで、「言葉をかみしめながら読む」という意味が、ほんの少しだけわかった様子で した。
  • 子供のつたない質問にも丁寧に答えていただきとても感謝しています。 
    要約の大切さを先生に教えていただいたことにより、子供のやる気につながったと思います。
  • 他の教科の記述式の回答で、言いたいことは大体合っているのですが、表現の仕方が悪くてまわりくどく、先生のおっしゃるねじれの文章を平気で書いていました。が、最近少し改善されてきたように思います。
  • 以前は記述のところが書けなくて真っ白だったのですが、ここ最近、まちがっていてもなにか書こうという意志が答案に表れるようになってきました。 うれしい限りです。ありがとうございます。 

  • 毎月第二日曜に公開テストを行っています。
    国語の偏差値は
         1月 40・7
         2月 49・1
         3月 51・9
         4月 52・7
         5月 60・3
         実力テスト       55・6
         合否判定テスト 54・3
    と おかげさまで、ここのところ安定してきて 喜んでいます!!
    ありがとうございます。
  • 前回 指導してくださったところ、テストで軒並み出題され、娘と「野田先生ってスゴイ!」って言ってたんです。
  • 6月の実力テストではじめて国語の偏差値が60を越えました。61でした。これがまぐれにならないように頑張ります。

  • 前回の公開テストで、国語の点数がガタ落ちした時、野田先生の励ましメールのおかげで、落ち込んだ気持ちを、前向きに変えれました。
    ありがとうございました!
  • 娘は、毎回先生のメールを楽しみに待っており、一生懸命勉強しています。
    勉強する前は、塾の講義もよくわからないようでしたが、今はよくわかるようになったようです。
     どうもありがとうございました。
  • 昨日のメールにも書きましたが、うちの子のように国語嫌いの子は勉強の仕方がわからないだけなのかもしれません。
    国語は面白い・・・子どもがそう思うと、一人でどんどんやります。先生の勉強以外にも、朝起きて漢字や語句を勉強するようになりました。
     本も読むようになりました。(前はマンガばかり読んでました)
     たった3ヶ月で、本当にびっくりするほど変わりました。
     うちの子のような子が他にもいるとしたら、とてももったいないと思います。
     先生の講座で、一人でもこのような子が減れば・・・と願っております。
     そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
  • 今までひとつの文章をこれだけ深く考えて読んだことがなかったと思います。読解のプリントをしても、答えあわせをしておしまい・・・間違ったところを見直して、「あ〜そ うか。  わかった。」で 終わっていました。きちんと問題文が読み込めていなかったことを痛感しました。問題文を読むときに、「自分で適当に省略したり、勝手に誇張して考えない」で、「書いてあることを読み取る」ことの難しさ。でも、そこをがんばるからこそ、力がつくと思いますので、継続してやっていきたいと思っています。
  • 本人曰く、「最近、答案が埋めれるようになった」と野田先生に出会った事を喜んでいます。
    本当にありがとうございます。
  • 毎週土曜日に行われる小テストで少しずつですが点数が アップしてきています。
     元々が元々ですから、いきなり上がることは難しいとは思いますが、今まで超低空飛行を続けてきただけに初めての点数アップに本人が1番喜んでいるようです。
  • 最近、ちょっと書く回数が増えてきた気がします。
    そして、息子は先生からのメールが届いたかどうか?楽しみにしています。
    以前は、なかなか取り掛かることができなかったんですが、まず慣用句で手を動かし、それから要約の原稿用紙に取り掛かるようです。
    何だかチンプンカンな文章のような気もしますが、本人曰く「最近は書けるようになった」   と。これはすごい成果だと私は感謝しております。

 まだまだここには紹介しきれないほど沢山の感想をいただきました。
 本当に有り難うございました!

  
追伸

 
  私が20年言い続けていることは、「国語力は3ヶ月で伸びる!」です。

  それは25年以上にわたって受験生を指導してきた経験と、国語の成績がアップ

  することで数多くの合格者を輩出してきた実績から断言できるものです。

  国語の苦手な子で、国語をなんとかしたいと思っている人は私にお手伝いさせて

  ください! 私がなんとかします!!本気でいきますよ。

 受講可能人数には限りがありますので、お早めにお問い合わせください。

 『国語の力をぐんぐん伸ばす!』お申し込み・お問い合わせ
 
  下記のフォームに記入し、「確定」ボタンをクリックしてください。 
  折り返し「無料8日間お試しコース」の受講手順をメールでお知らせいたします。

学年
              プライバシーポリシー    特定商取引法による記載 

●国語お役立ちトピック

  国語の苦手な子の共通点 | 語句の意味を調べよう! | 音読の効用(1)   音読の効果(2)


  『水戸黄門』で定型詩を学ぼう! | 短文作り学習法  | 「天声人語」は国語学習に有効か。

  古文なんかコワくない! | 敬語 | 読点の打ち方



  ・低体温の子どもは「学習意欲」が低下? | ・「平成教育委員会」の「考え中」について



 ※語句問題  | ・メルマガバックナンバー (第151〜最新号)| ※文法 

 ※小学6年生対象過去問対策講座(その1)(その2)(その3) 、(その4)、(その5)

 ※国語スカイプ指導

          
             ◎◎大学受験のための通信講座『現代文は要約文で伸ばせ!』◎◎

               

Copyright © Eze・International All rights reserved.