国語力アップ!偏差値35からの中学受験・高校受験 『要約文でぐんぐん伸ばす!』


お問い合わせ電話番号  050-5809-5956 正午〜午後10時
       
HOMEに戻る  | 無料レポート「目からうろこの国語学習法」           
★ 反対語(慶応志木高校入試問題より)  

 《 大人でもちょっと難しい反意語 》


 今回は、大人でもちょっと考えてしまうような反意語に関する問題です。

 かなり前になりますが、慶応志木高校で出題された問題です。



 問題 次の文章の空欄に最も適切な漢字1文字ずつを入れて、
    文章を完成させなさい。


   上の反対語は下だなんて当たり前のことだけれど、普段使っていながら
  ちょっと気づかない反対語もあるものだ。楽勝の反対は苦勝だなんて苦笑する。
  本当は( 1 )勝だよな。野党の反対はもちろん与党だよ。新聞を毎日読んで
  いればすぐにわかる。

   ではちょっと難しいのを。無常の反対は常( 2 )という。世の中に無常、
  つまりはかなさを感じても、わかるものではないかもしれぬ。無理が通れば
  道理が引っこむ世の中ならなおさらのことだ。

   さて、次からのもちょっと頭をひねって考えてくれたまえ。訳書には必ず
  ( 3 )書がある。
  未然に対しては( 4 )然。これは文語の活用形の名称だ。

   排水するためには( 5 )水しなければならないし、起稿すれば( 6 )稿まで
  やり遂げることが肝心で、譲位するには初めに( 7 )位ありき。
 
   反対語とはなんぞやという総論は後回しで、その( 8 )論に挑戦してもらい
  ました。



  l

  正解はこちら


  語句問題




★ 国語なんでも無料相談室


 《 国語に関することなら何でもご相談ください。》

 お問い合わせ電話番号 050-5809-5956 正午〜午後10時

氏名 ※
: :
E-Mail ※
学年 ※
ご質問など ※
                   プライバシーポリシー
                HOMEに戻る  | 特定商取引法に基づく記述

 
   

Copyright © Eze・International All rights reserved.