誤字の訂正 その2

 
《 誤字があれば正しく直しましょう その2 》


●通信講座のお正月休みはありませんが、私はいちおう小旅行に行くことにしました。

 ホテルは通常の2倍の料金です。
 ま、ホテルにとってもお正月は搔き入れどきでしょうからね。
 
 なんて誤字を書いてはいけません。

 「掻き入れどき」ではありませんよ。
 お客さんを掻き集めて、利益を掻き集めるという意味ではありませんからね。


 正しくは「書き入れどき」です。商売繁盛で帳簿に「書き入れる」という意味です。
 
 こんな間違いやすい漢字を集めました。
 


 小学生にはちょっとむずかしいかもしませんができるものもあるはずですよ。

 
 
 ●次の(1)~(20)の例文に誤字があれば、それを正しく直してください。
  正しいものもありますよ。



 (1) 来年こそ必ず優勝してみせると彼は意気巻いていた。

 (2) だらだらしていたらコーチに渇を入れられた。

 (3) 善意の押し着せはかえってありがた迷惑だ。

 (4) ここは一発、伸るか反るかの大バクチだ。

 (5) やつは気真面目すぎて冗談も言えない。

 (6) 失敗しても、「一巻の終わりだぁ」なんて嘆く必要はない。

 (7) 彼の後ろ立てになる人が見つからない。

 (8) そんなにあいつを気嫌いするなよ。

 (9) 東京ではご多聞に漏れずスカイツリーに行ってきました。

 (10) ひざの屈身運動は毎日欠かさない。

 (11) もっと身入りのいい商売はないかなぁ。

 (12) 「孫にも衣装だ」って父がほめてくれた。

 (13) あれ以来、彼女からは梨のつぶてだ。

 (14) 1番だったからといってあまり頭に乗るなよ。

 (15) テキスト50ページを目読してください。

 (16) 案の上、彼がスーツにネクタイでおめかししてやってきた。

 (17) 世界のスーパースターが一同に会するパーティがあった。

 (18) 彼は大変な仕事でも何なくやりとげる能力がある。

 (19) 人の気持ちをもて遊ぶようなことをしてはいけない。

 (20) 「山」「川」という相言葉は最近使われないのだろうか。
   


  さぁ、できたでしょうか?

 
  正解はコチラです

 
  誤字の訂正 その1 こちらは少し易しめです。



  その他の語句問題はコチラ。

 
 


 ☆考える力をつける通信講座  無料8日間お試しコースあり

   『国語の力をぐんぐん伸ばす!』お申し込み・お問い合わせ
 
   下記のフォームに記入し、「確定」ボタンをクリックしてください。 
   折り返し「無料8日間お試しコース」の受講手順をメールでお知らせいたします。

学年
                      ※パソコンのアドレスをご入力ください。
   お問い合わせ電話番号 050-5809-5956 正午~午後10時


         HOMEに戻る   特定商取引法に基づく記述 | プライバシーポリシー


Copyright © Eze・International All rights reserved.